FC2ブログ

中量生産PART1

中量生産の製作過程をご紹介



1・型紙の製作(今回は製作済みでした



2・革の仕入れ。型紙を元に、使用量を計算。革は1枚全部を使用出来ない(傷や質が悪い所がある)ので、使用量×1.5倍位を仕入れる。今回は牛約1頭分合計約600DS(1DSは10×10cm)。



3・革の上に型紙を置き、『ケガキ』の作業。表側に来る面には、なるべく傷やムラが無い所を選び、更に伸びる方向を確認しながら、パズルの様に、無駄無く配置していき、銀ペンで型紙通りになぞる。



4・ケガキをした革を、革包丁で慎重に裁断していく。裏地に使う生地もケガキをし、カッターで裁断。(写真1枚目が、全てのパーツを切り出した図)



5・革パーツは、それぞれに漉き加工を施す。折り返し部分や、革が重なる部分を薄くしていく。パーツにより、厚さや幅を替えて、革漉き機で漉いていく。革以外には、用いない加工。



6・僕の場合は、まず持ち手から製作する。ゴムのりを塗ってミシンで縫って芯材を入れてミシンで縫ってコバを成形して染色して上塗り剤を塗って…と工程がイッパイ。(2枚目の写真が、持ち手完成の図)



続きは、またPART2で








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anotherface

Author:anotherface
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード