FC2ブログ

日々修行

写真はコバ磨き&染色したところ。



僕は、主に手が多く触れる場所(持ち手やフタ部分)に使う。



『磨き』以外には、『へり返し』の手法があるけど、『へり返し』は革を薄く漉くので、使い込んだ時に破損する(破れる)恐れがある。

磨き仕上げは、破損の恐れは少ないし、コバが荒れたり、染料が剥がれたりしても、バッグを分解しなくても、その部分だけ磨き直しをして、染色出来る。

もちろん、作る物のイメージやデザインに寄っても変わるけどね?。



コバ磨きは、革の種類により仕上げ方が違うんです?。整える為の『目止め材』の種類、乾かす時間、磨く回数、染料の種類、染料を塗る回数…。

『これで完璧』と言うのは無い…。数をこなしていくと、段々と良くなっていく。革を知れば知る程、どの目止め材が適しているか何回磨けば良いかが、分かるんだろうな?。日々修行を積み重ねて、見極めないとっ




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

anotherface

Author:anotherface
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード