FC2ブログ

Q&A

今回は、以前にメールで頂いたご質問に答えさせて頂きます。

<東京都ミヨさん>

いつも楽しくHP・BLOGを拝見させて頂いています。

趣味で鞄を作っている者ですが、将来的に自分で作ったものを販売出来たらと思っています。

今は手作り鞄等の本を見て、付録の型紙を使って作っています。やはりオリジナリティーが出ません。

小林さんは、どのようにデザインを考え、製作しているのですか?



このようなメールを頂きました。

僕の場合も、雑誌やお店を見て作りたい型をさがしたり、参考にする事もあります。

あとは、素材からイメージが湧く事もあります。革問屋で大量の革を見て、「ピン!」とくる革が見付かると、頭の中に作りたい物の型が浮かびます。



最初は、ひたすら紙にデザイン画を書き出します。初めはラフ(イメージ的)に何回も書き出します。イメージが固まったら、次に細かい点のデザインも書き出します。この時に、鞄のサイズ等も考えます。



次に型紙を起します。平面に書いたデザイン画を見ながら立体にしていきます。この時に実際には不可能な構造の時もあるので、デザインを考え直す時も多々あり。分らない場合は余り革で部分的に試作をし、型紙を修正していきます。



型紙が出来たら、革を型紙通りに裁断し、革漉き(厚さの調節)、のり付け、縫製をします。



付録の型紙で作るのも、基本的な鞄の製作方法が分るので、勉強になると思います。まずは付録通りに作ってみて、次に自分のイメージで素材を変えてみたり、自分なりに装飾をしたり、付録の型紙を参考に自分で型紙を起してみたりしてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます。

こんな形でお答え頂けて、うれしいです。

まずは基本をしっかりとこなし、その後に自分のデザインをプラスして行くんですね。まだ趣味の領域をでませんが、頑張りたいと思います。

ありがとうございました。
プロフィール

anotherface

Author:anotherface
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード